本文へスキップ
全国ディーゼルポンプ振興会連合会

団体の概要

理念   団体   沿革  主な活動

理念

基本理念
◆目標
 全国一体となった社会活動を通じより地球環境づくりに貢献する
◆活動の方針
 1.全国DP連は会員は、ディーゼル噴射装置の整備技術の向上を通じて、顧客満足度向上に努めます。
 2.ディーゼル噴射装置の整備を通じて、ディーゼル車の排気ガスを強化することにより、クリーンな環境維持に寄   与します。
 3.サービス活動・啓蒙活動を通じて、会員企業の社会的な地位向上と繁栄を目指します。

団体概要

名称        全国ディーゼルポンプ振興会連合会
代表者       麻生 誠
設立        1985年5月(昭和60年5月)
事業内容      ●全国噴射ポンプ修理店の整備技術の向上
          ●行政並びに自動車関連団体との共同推進事項の展開
          ●ディーゼル乗用車の普及活動       

沿革

 昭和48年8月
(1973年)
 九州噴射ポンプ振興会を設立
九州地区42社で設立、全国組織の連合会設立に伴い、九州ディーゼルポンプ振興会に名称変更
  昭和56年4月
(1981年)
  関東噴射ポンプサービス振興会を設立
関東地区54社で設立、全国組織の連合会設立に伴い、関東ディーゼルポンプ振興会に名称変更
 昭和57年6月
(1982年) 
 北海道噴射ポンプ振興会を設立
北海道地区33社で設立、全国組織の連合会設立に伴い、北海道ディーゼルポンプ振興会に名称変更 
 昭和58年9月
(1983年) 
  関西噴射ポンプ振興会を設立
関西地区33社で設立、全国組織の連合会設立に伴い、関西ディーゼルポンプ振興会に名称変更 
 昭和59年11月
(1984年) 
 中国噴射ポンプ振興会を設立
中国地区15社で設立、全国組織の連合会設立に伴い、中国ディーゼルポンプ振興会に名称変更  
昭和59年8月
(1984年)  
 東北噴射ポンプ振興会を設立
東北地区38社で設立、全国組織の連合会設立に伴い、東北ディーゼルポンプ振興会に名称変更   
昭和60年3月
(1985年)   
 中部噴射ポンプ振興会を設立
中部地区57社で設立、全国組織の連合会設立に伴い、中部ディーゼルポンプ振興会に名称変更    
 昭和60年3月
(1985年)   
信越噴射ポンプ振興会を設立
信越地区19社で設立、全国組織の連合会設立に伴い、信越ディーゼルポンプ振興会に名称変更     
  昭和60年3月
(1985年)   
四国噴射ポンプ振興会を設立
四国地区15社で設立、全国組織の連合会設立に伴い、四国ディーゼルポンプ振興会に名称変更      
このページの先頭へ